実行委員 夏梅竜之介さんに聞く宝塚音楽回廊2018の完全予習イベントの完全書き起こしスペシャル【1万字インタビュー】

2018年10月20日に開催された勝ち猫の月間猫の目劇場「宝塚音楽回廊前週祭」にて宝塚音楽回廊の実行委員の夏梅竜之介さんを招いた音楽回廊完全予習ガイドの様子の書き起こし。

昨年は残念ながら天候不良で中止になってしまったが、昨年のリベンジの意味を込めて夜20時まで開催、さらに飲食・雑貨・ワークショップを合わせて100店舗以上が出店する野外音楽イベントになって帰って来た宝塚音楽回廊2018について夏梅さんに話を聞いた。

夏梅竜之介さんによる音楽回廊完全予習ガイド

イケメンの宝塚音楽回廊実行委員 夏梅竜之介さんの登場

ジョニイ:勝ち猫の月間猫の目劇場、始めたいと思います。よろしくお願いします。

(拍手)

ジョニイ:ありがとうございます。10月27日の土曜日にそこの末広中央公園で宝塚音楽回廊という年に1度の特大イベントがありまして、今日はちょうど1週間前というで今回の猫の目劇場では前週祭をしようじゃないかという思考になっております。勝ち猫も音楽回廊に出演し末広がりステージで14時半から演奏するんですけど、音楽回廊はただの音楽フェスじゃないんですよ。なので、いろんな見所があるので今日は実行委員の方に来ていただいております。それではご紹介します。イケメンの宝塚音楽回廊の実行委員の夏梅竜之介さんです。

夏梅:どうも、こんにちわ。夏梅です。よろしくお願いします。

ジョニイ:通称うめちゃんで。

夏梅:はい、梅ちゃんでお願いします。

ジョニイ:ではここで、勝ち猫のアメージングベース だいちゃんも入っていただいて。梅ちゃんはだいちゃんと知り合いなんですよね。

夏梅:そうです、そうです。音楽回廊つながりです。東日本大震災があったときに音楽回廊も震災復興を機に立ち上げたイベントだったんで、なんとか東日本元気にしたいなというところで宝塚のアーティストさんを東北の方へお連れするという機会があって、そのときにだいちゃんと一緒になって。

ジョニイ:だいちゃんは勝ち猫ではなく、「ぬるぬるず」というバンドで行ったんですよね。

だいちゃん:そうです。東北でぬるぬるしてきました。

音楽回廊は恩返しするために立ち上げられた音楽イベントなんですよ

ジョニイ:梅ちゃんにお聞きしたいんですけど、宝塚音楽回廊というのはどういうイベントなのかご紹介いただけたらと思います。

夏梅:平成16年に、阪神淡路大震災から10年目のときに町に元気が戻ったよ、震災を被災した時に支援してもらってありがとう、という感謝の気持ちで恩返しするために立ち上げられた音楽イベントなんですよ。当時、中心でやってたメンバーにジャズが好きなメンバーが非常に多かったということもあって、神戸ジャズとか高槻ジャズストリートとかをイメージしてもらうとわかりやすいと思うんですけど、サーキット形式のジャズイベントだったんです。今は形を変えながらフェスのようになりました。

ジョニイ:最初はジャズイベントだったんですか。

夏梅:そうですね。

ジョニイ:それが変わってきたと。じゃあ、いまの音楽回廊はどういった感じなんですか。

夏梅:元々は宝塚南口とかのお店をいろいろ回ってやるイベントで、今は末広中央公園という市役所の向かいの大きな公園を会場として年1回開催させていただいています。

ジョニイ:末広公園って広いですね。どれぐらいの広さですか。

夏梅:4ヘクタールあるんですよ。(勝ち猫註:東京ドームと同じぐらいの広さです)

ジョニイ:すごいですね。それを余すところなく使っていますよね。

夏梅:会場全域を使ってコンテンツ盛りだくさんでやらせてもらってます。

ジョニイ:2年前はステージ数がすごいたくさんありましたね。

夏梅:あれは実験的にどこまでステージを増やせれるのかというのをやって、8ステージにプラスして3パフォーマーで全部で11ステージぐらいでした。

ジョニイ:で、度が過ぎたということで今回3ステージにキュッとさせたと。

夏梅:はい、キュッと。

イベントコンセプトは「みんなのために、みんなでつくる、やさしい音楽祭」

ジョニイ:コンセプトはどういうものですか。

夏梅:イベントコンセプトは「みんなのために、みんなでつくる、やさしい音楽祭」。イベント当日に楽しんでもらうのは当然なんですけど、作り上げていく過程を楽しんでもらう。ないし、そこに意味を持たせたいということでこのイベントコンセプトを設けさせてもらっています。音楽回廊は実行委員会形式でやっているんですけども、実行委員だけでなくアーティストさん、あとは出店者の方、お客さん、そういったみんながフラットな関係でパンフレットを作ったりとか、イベントの会場作り、今日も朝から末広中央公園で一緒に看板を作ったりだったり、会場を彩るガーランドを作ったりだったり、っていうのをやっていってます。それで、みんなのためにっていうのが、音楽回廊は野外フェスではないんですよ。野外フェスといえば非日常的な空間をポンと与えて日常の鬱憤を晴らして1日楽しんでイエーって。そして翌日から仕事だ、現実に戻らなあかん、最悪や、っていうのがあると思うんですけど。

ジョニイ:非日常が終わったらまた地獄のような日常が待っていたり、夢が終わった寂しさも残るという。

夏梅:それはそれでいいんですけどそうじゃなくて、日常を豊かにできるような非日常の時間を提供してあげるみたいな。

ジョニイ:じゃあ日常の延長のような。

夏梅:そうです、そうです。この町で暮らす、宝塚で暮らす人を大切にしていきたいなということをコンセプトにさせてもらったりもしています。やさしい音楽祭っていうのもそういったことを実現していこうと思うとアコースティックよりのやさしい音楽とか、音楽だけでなく出店者さんにもたくさん出てもらって、ワークショップも家族で楽しめるコンテンツをたくさん用意したり。

ジョニイ:お子さんが来ても楽しめる。

夏梅:そうです。お子さんを置いていかないということです。

ジョニイ:ちびっこが遊ぶゾーンもいっぱいありますからね。

夏梅:たくさんあるんですよ。今年はキッズボルタリングがあったりもします。

今年の見所はひとつはマーケットですね。100店舗以上のブースがあります。

ジョニイ:今年の音楽回廊、去年とは徐々にテイストというかコンセプトも微妙に変わって来ているじゃないですか。今年の音楽回廊の見所は。

夏梅今年の見所はひとつはマーケットですね。100店舗以上のブースがあります。

ジョニイ:100店舗。すごいですね。

夏梅:関西のいろんな何とか市っていうみたいなイベントやフードフェスよりも出店者数が多いです。

ジョニイ:多いんですね。音楽回廊は音楽イベントですよね。

夏梅:音楽回廊の1コンテンツとして100店舗出ます。

ジョニイ:すごい。

夏梅:かつ、出店していただいく飲食、雑貨、ワークショップなど阪神間で超人気店ばかりです。たとえば、焼き芋屋の蜜香屋さんのように行列が出来てなかなか買えないお店が多数出店しています。

ジョニイ:僕も店舗一覧を見て、ここ出るんやっていうところ結構あります。

夏梅:結構あるでしょ。ここでは数をあげられないぐらいたくさんあります。

ジョニイ:それが1日に集結するっていうのはお得ですよね。

夏梅:めちゃくちゃお得です。

ジョニイ:何日もかけて行かなあかんところがすべてのお店を1日で回れる。いや回りきれるかな。ちょっと事前にパンフレットを見てここ行こうとかあそこ行こうとか作戦会議が必要ですね。

やっぱサンマの集客効果がすごいですね

ジョニイ:あと今年もサンマの無料振る舞いサービスはありますか。

夏梅:はい、サンマ1000匹が無料で振る舞われます

だいちゃん:毎年サンマは集客力があるね。

夏梅:今年もサンマの問い合わせがたくさんありまして。

ジョニイ:今年もやるのかと。

夏梅:「今年はサンマないって聞いたんですけど」「あります」「ああ安心しました、じゃあ行きます」みたいな。やっぱサンマの集客効果がすごいです。

だいちゃん:サンマ強いな。

夏梅:サンマがすごい。

ジョニイ:末広がりステージはサンマの近くですね。

夏梅:そうですそうです。

ジョニイ:サンマに並びながらライブを見れますね。

リベンジをかけて夜まで音楽回廊をやります

夏梅:あとは今年、昨年のリベンジをかけて夜まで音楽回廊をやります。

ジョニイ:あ、時間帯がこれまでとは違う。

夏梅:はい、これまで10時から17時のお昼のイベントだったんですけど、今年はリベンジでなんかこうみんなに感動をあたえないといけないなというところがあって、夜まで開催。

ジョニイ:何時までですか。

夏梅:20時までやります。お子さん連れのかたも多いので、普段よりちょっと遅いかもしれないですけれども、就寝時間までには間に合うような形でやらせていただくのと、あとは光。やわらかい光につつまれている会場のなかに、触ると色が変わるボールみたいなね。どこかで見たことがあるような。

ジョニイ:でも絶対お子さん喜びますね。

夏梅:そうですね。それが会場を彩っているので、そこらへんはすごい見所ですし。

ジョニイ:夕日も綺麗に見れますね。

夏梅:そうです。夕暮れ時で日が沈むなかでアーティストさんの音楽が聴けるというのもね。

アーティストさんの熱がすごいので僕らも頑張らなあかんなと

夏梅:音楽ステージは3ステージあります。宝ステージ、ようはみなさんご存知、メジャーなアーティストさんでテレビの主題を歌われているような関取花さん、岩崎愛さん、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さんが出ておられたりとか。あと名前はそこまで知られてないかもしれないですがYOSSY LITTLE NOISE WEAVERさん。

ジョニイ:あのハナレグミのバックで演奏やっている。

夏梅:おっしゃるとおりです。ハナレグミとか、Mr.Childrenで演奏してらっしゃる方々も出ていただいていて。そして、宝塚に所縁のあるアーティストさんが出演さえる塚ステージ、勝ち猫さんも出ていただく末広がりステージ。ここもかなり力を入れています。

ジョニイ:ほんまですか。

夏梅:本当ですよ。アーティストさんの熱がすごいので僕らも頑張らなあかんなと。

ジョニイ:去年が中止になりましたが勝ち猫が出演する末広がりステージがどういうステージかというと、来年の宝ステージに立てる権利を競うコンテスト形式のステージになっていて、去年出る予定だった5組がそのまま今年も出演します。

夏梅:はい、去年が中止だったんで、そのままスライドで出ます。当日、Web投票と会場で来られたお客さんにボールを配るのでそのボールを演奏見た後に入れていただくという形で2重で投票いただきます。

だいちゃん:そのボールっていうのはどこで手に入るん。

夏梅:これは末広がりステージの周辺で配っているので、見に来た人に配るという形で。

ジョニイ:お客さんは2票持っているということ。

夏梅:そう、2票持っているんですよ。

ジョニイボールを使うリアル投票とWeb投票。それで、その日のうちに優勝が決定する。

夏梅:決定します。

ジョニイ:我々はここ宝塚をホームグラウンドとしてやっていますから、やっぱり末広公園のメインステージで演奏したいというのは前々からあったんですよ。だから音楽回廊の末広がりステージは絶対取りたいなと。当日は神輿も持っていきますんで、みなさんに楽しんでいただけるような工夫をしております。普段は見れないような感じでちょっとやりたいなと思っておりますのでぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

夏梅:僕らも楽しみです。

今年の天候は大丈夫だって聞いている

ジョニイ:あとはもう天候だけですね。

夏梅:天候は大丈夫です。

ジョニイ:大丈夫ですか。さっき聞いたんですけど、その筋から聞いていると。

夏梅その筋からきちっとした情報いただいてまして大丈夫だって聞いているんで

ジョニイ:一般には出ていない天気情報を持ってるんですか。

夏梅:もう僕らには届いているんですよ。

ジョニイ:今の天気予報なら雨とか出ているやつもあるんですが。

夏梅:もう大丈夫になっています。

ジョニイ:素晴らしい。じゃあ去年みたいな苦渋の決断をしなくていいと。

夏梅:いいはずです。去年のことは思い出したくないですねけどね。去年は泣いてたね。そりゃ泣きますよ。

ジョニイ:去年は一般のフェスのような非日常が襲って来たわけですね。

夏梅:去年のことは1日も早く忘れたかったですね。

(昨年の音楽回廊は中止になりました。そのときの様子はこちら。)

台風で中止になった宝塚音楽回廊2017の現地レポート

12時から20時まで入場無料で子供からお年寄りまで楽しめる宝塚音楽回廊

ジョニイ:このあと、また準備に行かないといけないんですよね。

夏梅:そうなんですよ。まだ準備をしてまして、ガーランド作りとかやっていて、明日もやるんですけど明日も公園で看板作ったりしています。

ジョニイ:もう準備は着々と進んでいると。1週間後ですからね。ぜひ来週10月27日土曜日、宝塚音楽回廊は12時から20時まで入場無料で子供からお年寄りまで楽しめるイベントになっております。いいイベントになったらなと思いますんで、みなさんも是非おこしください。

夏梅:おこしください、宜しくお願いします。

ジョニイ:ということで、宝塚音楽回廊の楽しみ方、講師は夏梅竜之介さんでした。ありがとうございました。

夏梅:ありがとうございます。

ジョニイ:本日は忙しいなか、ありがとうございました。

音楽回廊実行委員、夏梅竜之介さんの素顔とは

僕は学生のときから大阪のクラブでイベントを企画したりしてたんですよ

ジョニイ:宝塚音楽回廊は「みんなのために、みんなでつくる、やさしい音楽祭」というイベントなんですけども、ここからは夏梅さんについて聞きたい部分がいろいろあって。

夏梅:はいはいはい。

ジョニイ:まず、実行委員は有志ですよね。

夏梅:有志です。

ジョニイ:どういうきっかけで、実行委員になられたんかなと。宝塚音楽回廊がどういうイベントなのかなっていうのもあるんですけど、宝塚音楽回廊を主でやっている人はどういう人で、どういうきっかけでやっているんだろうっていうを知りたくて。夏梅さんはどういうきっかけで実行委員になられたんですか。

夏梅:もともと、僕は学生のときから大阪のクラブでイベントを企画したりしてたんですよ。今は市役所に勤めていて、向かいに大きな公園があるから野外で何かイベントができたら気持ち良さそうだなと思っていて。どうせだったら宝塚で普段暮らしている場所で何か音楽イベントをやりたいなって。それで手をあげたのがスタートですね。

ジョニイ:自分から手をあげたと。

夏梅:そうなんですよ。ほんとはまあ、イベントを立ちあげたかったんですけどそんなノウハウもなかったんで、すでにある音楽回廊さんに参加してみたらどうだっていう提案をもらって参加したのがきっかけです。

ジョニイ:じゃあ、もともと何かイベントをやりたいというのがあったんですね。

夏梅:ありましたね。ありましたありました。

やっぱり人は外見じゃなくて内面だなっていう思いがすごくある

ジョニイ:で、市の職員でしょ。

夏梅:市の職員です。

ジョニイ:市の職員に見えます?

夏梅:市の職員なんですよ。

ジョニイ:窓口とかやってないですよね。

夏梅:いや、もろ窓口です。

ジョニイ:窓口やってるんですか。

夏梅:これで立たせていただいています。

ジョニイ:市役所の窓口の方のルックスじゃないですよね。

夏梅:いやいやいや。

ジョニイ:宝塚市役所の窓口にちゃらけたやつがいるという苦情が入った話をお聞きしたんですけど、それって事実なんですか。

夏梅:僕の耳には届いてないです。

ジョニイ:苦情ないんですね。

夏梅:僕にはないですね。

ジョニイ:なるほど、やっぱり物腰がやわらかいからじゃないですか。

夏梅:そうなんですかね。

ジョニイ:ちょっと第一印象でパリピ感、チャラいんかな、怖いんかな、って思って話したら物腰がとても柔らかい。やっぱり人は外見じゃなくて内面だなっていう思いがすごくある。

勝ち猫から夏梅さんへのリクエスト

ジョニイ:梅ちゃんの真面目さっていうか内面がすごくわかる映像をね、うちのスタッフが用意しているということなんですけど。ちょっと準備の方、お願いします。

夏梅:わかる映像とは・・・。

ジョニイ:梅ちゃんが日本男児だぞというか、心根がわかる映像があるっていうことですよ。よろしいですかね。これ、私もちゃんと見たことないんですけど。準備ができたようなので、それではこちらの映像をご覧ください。

夏梅:ハハハハハ、ちょっと待ってください。

ジョニイ:あのー、すみません、あのー。

夏梅:急に脇汗が。

ジョニイ:じゃあですね。みなさん見たいと思うんですけど、今日、ちょっと見せていただこうかなと。

夏梅:ちょっとちょっと。

ジョニイ:今日みんな見たいでしょ。

(会場から拍手)

夏梅:誰が見たいねん。

ジョニイ:今日はみなさんそれを見に来ているんですよね。

夏梅:回廊や言うてるやん。ははー、勝ち猫はこういうやり方なんか。

ジョニイ:もうみんながみんなが求めてらっしゃるから。ちょっと一回だけいいですか。

夏梅:じゃあ、一回だけです。

ジョニイ:それでは、いきます。

ジョニイ:べたつきの原因は乾燥なんですよ。

夏梅:え。

ジョニイ:出ました!出ましたよ!撮れた?撮れた?撮れてる!

夏梅:撮れているんねや、すごいな。

ジョニイ:いやぁ、すごい。ええもん見せてもらいました。

夏梅:通りで打ち合わせがあんまりないわけや。

ジョニイ:本日は宝塚音楽回廊の実行委員の梅本竜之介さんに来ていただき、10月27日土曜日に開催される音楽回廊についてお話していただきました。本当にお忙しいところありがとうございます。

夏梅:ありがとうございます。

編集後記

お話にもありましたように音楽だけでなく、飲食、雑貨、ワークショップにも力を入れているところが他のフェスとは違うところであり、コンセプトである「みんなのために、みんなでつくる、やさしい音楽祭」のとおり訪れるすべての人が楽しめるところが音楽回廊の魅力のひとつです。

宝塚音楽回廊の話を伺うなかで梅本さんの宝塚音楽回廊へかける思いを知り、出演者である勝ち猫も気持ち新たに音楽回廊を盛り上げるべく士気が高まりました。

宝塚音楽回廊でお待ちしております。

宝塚音楽回廊2018

宝塚音楽回廊2018~PEACE&ACOUSTIC~

開催日時:10月27日(土) 12:00 ~ 20:00
開催会場:末広中央公園(住所:兵庫県宝塚市末広町3)
入場料:無料
主催:宝塚音楽回廊実行委員会
お問い合わせ:info@zukaon.jp

出演者

宝ステージ
ベベチオ
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET / 猪苗代湖ズ)
関取花
Clap Stomp Swingin’
岩崎愛
前川サチコと グッドルッキングガイ
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER
(オープニングDJ)くりきんとんぼーいず

塚ステージ
LIKALIFE
ミカズキン
市村順平
程一彦&関学OB BADBOYS
KIT feat.北本智行

末広がりステージ
荒金理香
Elena Founde
勝ち猫
鈴虫ディレイ
THE118’s

飲食ブース

石窯PIZZA ANTHONY
ウステトパン/hitsuji-do
うどん屋麦~バク~
エルナージ
地酒と和中華 大石清
obrarte
菓茶みきや
カフェ&カリー ボタ
Gwenn Ha Du(グウェン・ア・ドゥ)
有限会社 彩花苑 サイカエン
サカイヤ食堂
シチニア食堂
SH16MA DOUGHNUTS
SPICE★CURRY43
DAIYA MAISON(ダイヤメゾン)
Tanigaki
旅する象
de:952
TOIRONI
DONUTS DEPT
どじょう Dashi du Japon Vin naturel.
NAKATANI BROS DELI /そらとお弁当
nanai
番茶屋 茶坊
beinelmilel
foodscape!×中華粥
ポノポノ食堂
まちかど農園POSTo
みちみち屋こぐまパン
蜜香屋
merci kitchen
やさい食堂堀江座
LatteArt Junkies RoastingShop
龍まき寿し
patisserie et…ARUKUTORI

雑貨ブース

アジア旅行局
N7enunana
LGcraft
オソブランコ
cashuu
株式会社陽春園植物場
963handmade
Küste
GRINK
cocoiro
quotidienne
CONTINUUM
雑駁商会(ザッパクショウカイ)
jenico+mu-mu
jasminum
sucre. + natural cafe plus green
植物のいろとかおりiroiroaroma
書庫バー&ストレージブックス
自立の家 きらら
石鹸屋りーふ
經糸と緯糸
WUY
tamaki niime
ダルマワークス
Dent-de-lion  (ダンドゥリオン)
checker stairs
心心-ちむちむ-
DIY studio 杭〜kui〜
torso
nico+isT
nijinokai
Barnshelf
BACKYARD
hanairoaiki
ハナニミズヲ
hara_peco_mori_mushi
ハンドメイド雑貨「ツチノコ商店」×ハンドメイドアクセサリー「Em」
Before Dark
pinto
藤井製帽 小売部
popolas.m
マカの店
maki maki
ミズタマ舎
mildepapilio
Morse by Black Rimmed
mokune
MOJOme.
monerico & kram
YAY!
余韻
yaetopenpen
LIFE IS A JOURNEY!
La main de bebe
world Group
わらわら小物店

アクティビティ

うつわ pirikao
音工房〇
かえっこバザール
キッズボルダリング
Samatwa yoga
宝塚電子クラブ(ヅカデン)
旅する似顔絵U*ppocole
テントショカン
流しのこたつ
似顔絵やさん
hashigo
はらっぱフォト
ものづくり・科学実験教室PLANT
H.A.M PRINTERS

アート

オカモトアユミ「光の習作」
坂口拓「365 HAPPY BIRTHDAY」
川瀨拓也「晴」
竹中みなみ「静謐」
平野 新「refraction」
山口 鎌作「積分の神と仏」
miyoshi moeka「diffusion」
高木 李央「TAKAGIRIO ORIGINAL PRINT COLLECTION」
帖佐陽師+國重亮+中山桂子「無題」
延山菜摘「puwari」
升田 学
三家 総一郎「▲」

次回ライブ予告!!

  • 第3回いけだ芸能まつり 2018年11月23日(金) 出演: 民舞胡蝶 池田クレモナ・モダンタンゴ五重奏団 楊名時 八段錦太極拳 池田愛好会 勝ち猫 池田ジュニア合唱団 イケダレンジャー あきら 元宝塚歌劇団 麻樹ゆめみ 元OSK・日本歌劇団 美森あいか 元宝塚歌劇団 毬穂えりな 元OSK・日本歌劇団 友麻亜里 元OSK・日本歌劇団 安希つかさ 元OSK・日本歌劇団 波輝一夢 時間: OPEN (続きを読む)

  • 勝ち猫の月刊猫の目劇場 「エアギター日本最強軍 ~I’ll be back~ またまた奴らが帰ってきた!!」 2018年11月24日(土) <出演> 勝ち猫、ダイヤモンドパワー、砲夢乱一狼、ジャスミン花子、巌汰・G・くらっしゃー <開演> 19:00(開場18:30) <チャージ> ¥1,500 + 1ドリンク 21世紀のロックンロールは見世物だ!! 勝ち猫がライブと企画物を交互に行う「月刊猫の目 (続きを読む)