台風で中止になった宝塚音楽回廊2017の現地レポート

どうも勝ち猫です。宝塚音楽回廊2017は天候に恵まれず残念ながら中止になりました。早朝より現場入りしていた勝ち猫が現場の様子をレポートします。

雨にも負けず風にも負けず

台風接近に伴い雨風が続くなか、実行委員による準備作業は進んでおりました。

中止を心配する出演者、来場者にこのFacebookの投稿は心強いものになりました。

そして、Youtubeにはドローンによる準備風景を撮影した映像が投稿され、期待感は強まるばかりです。

当日の天気予報

天候回復を願い、迎えた当日。スマホで天気予報を確認すると雨雲絶好調な天気予報が表示されてました。

そうですか。一日雨ですか。でも、朝9時の時点ではまだ中止は発表されていないので現地入りすることに。

強まる雨風、そして中止

会場となる宝塚末広公園に着きましたが、雨が弱まる様子はなく、強まるばかり。芝生には大きな池ができております。

長靴がないと歩くことも困難な状態です。

そして、10時30分。実行委員より中止の発表がでました。

撤収

中止が発表されてからは出店していた飲食店やステージの片付けが始まりました。搬出の車は水しぶきを上げております。

撤収作業が進む会場内でひときわ目出つインスタスポットがありましたので勝ち猫メンバーで写真を撮影しました。ライブはできませんでしたが、雨風を吹き飛ばす気持ちで会場入りしたこの日はメンバーのコンディションがバッチリ仕上がっておりまして、この有り余るエネルギーをインスタスポットでの写真撮影に注ぎ込むのです。

その後、宝塚音楽回廊のページに今回の中止についてメッセージが投稿されていました。

お詫び

実行委員の皆様にとって、中止判断が難しい状況だったと思います。開催できなかったこのツケは来年の宝塚音楽回廊で全部出しましょう。

今から、宝塚音楽回廊2018が楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。