【ジョニイ散歩】宝塚市のイタリア料理『CICCIO(チッチョ)』さんで美味しいお肉を食べる喜びを味わう。

2017年7月22日(土)に行われた勝ち猫の月間猫の目劇場「ジョニイ散歩」。今回はジョニイがRainbowStudio(レインボースタジオ)近隣のお店へ突撃訪問する様子を生配信した自主企画イベント。

まずは1件目、宝塚市にあるイタリア料理『CICCIO(チッチョ)』さんを訪問しました。

生配信開始!

定刻19時10分にジョニイの雄叫びとともに生配信が開始された。

ジョニイ:どうも勝ち猫の月間猫の目劇場、始まりましたー!

 

ジョニイ:ジョニイ散歩ということで今からレインボースタジオを飛び出して近隣のお店とか人とかと戯れて帰ってきたいと思います!それでは、行ってきます!

 

ジョニイ:それではまいりましょう!ジョニイ散歩!レッツゴー!

 

ジョニイ:さあどこいこうかな。どこのお店へ行きましょうかね。

 

ジョニイ:あ!オシャレなイタリアンのお店がありました!

 

ジョニイ:外観の様子です。宝塚にオシャレなイタリアンのお店ありましたね。店先の看板に「肉祭り」と書かれています。

 

ジョニイ:今日はドレスコードもバッチリなんで。それでは、入ってみたいと思います。

 

CICCIOさんへ入店

ジョニイ:どうもこんばんわ!

 

ジョニイ:外に肉祭りって書いていたんですけど、今日はそういうイベントなんですね。ちょっと味見させてもらっていいですか。

 

(料理を待つ間、メニューを眺める。美味しそうな料理がたくさん書かれている。)

 

ジョニイ:私に出していただけるのはあちらの料理でしょうか。

 

マスター:お待たせしました。

 

マスター:『いろいろお肉のオードブル盛り合わせ ”アフェッタート ミスト”』です。(肉祭りメニューの前菜)

 

ジョニイ:では、さっそくいただきたいと思います。

 

(モグモグ・・・)

 


美味!

 

すみません、ワインをいただいてよろしいですか。

 

(ワインをいただく)

 

ジョニイ:では、生ハムに合う赤ワイン、いただきます!

 

(ゴクゴク)

 

美味ぃです!

 

(AD中村もワインをいただく)

 

(ワインの美味しさに笑みがこぼれる

 

ジョニイ:このお店の推しメニューはなんですか?

 

マスター:お肉料理ですね。

ジョニイ:だから肉祭りなんですね。

 

ジョニイ:(となりの席の家族に)突然来てビックリされましたよね。ごめんなさいね。

 

ジョニイ:我々、そこのレインボースタジオというところで月一回イベントをやっているんですけど、地下にあるスタジオなんで、スタジオを飛び出して、街の皆様と仲良くなろうという企画でやってきました。

 

ジョニイ:もしよかったら聴いてください。素晴らしい曲がいっぱい入っていますから。(CDを差し上げる)

 

母親:ありがとうございます。

ジョニイ:勝ち猫で検索したらすぐ出てきますんでね。

 

ジョニイ:おいしいお肉、ごちそうさまでした。

マスター:ありがとうございます。

 

ジョニイ:あの、勝ち猫のポスターを貼らせてもらってもいいですか?

マスター:いいですよ。

 

ジョニイ:これが勝ち猫のポスターです。

 

(店員さんと一緒にポスターを貼らせていただきました。)

 

ジョニイ:今後ともまた仲良くさせていただきたいので宜しくお願いします。

 

ジョニイ:ごちそうさまでした。

 

ジョニイ:勝ち猫のポスターを貼ってもらいました。

 

ジョニイ:CICCIOさん、ありがとうございました。

 

1件目、CiCCIOさんで美味しいお肉を味わったジョニイ。次なるお店を探し求め、夜の宝塚を散歩する。

つづく!!

(次回は『たこ焼き酒場 ひね屋』さんへ訪問した様子をレポートします。)

お店情報

店名:CICCIO(チッチョ)

ジャンル:イタリア料理とお惣菜のテイクアウトのお店

電話:0797-75-3311

営業時間:
ランチタイム / 11:00~14:00(LO)15:00(close)
ディナータイム / 17:00~21:00(LO)22:00(close)

定休日:日曜日(変更する場合があります)

URL:
Facebook / https://www.facebook.com/ciccio114/
Instagram / https://www.instagram.com/ciccio114/

場所:宝塚市伊孑志3丁目15-49田中ビル1階
阪急逆瀬川駅から東に向かってテクテクと坂道を下ること15分。イタリアの国旗と赤いドアが目印。

編集後記

ジョニイが訪問した日は、CICCIOさんのイベント「肉祭り」の日でした。前菜からメインまでお肉満載のお肉のコースが提供される日です。

この日の肉祭りは下記の豚肉をテーマにしたメニューでした。

  • いろいろお肉のオードブル盛り合わせ”アフェッタート ミスト”
  • 自家製サルシッチャ(ソーセージ)とブロッコリーのソース カサレッチ
  • 骨付き”三元豚”ロース肉とモモ肉の塊ロースト 夏野菜のサルサ・カンパニョーラ

アフェッタート ミスト:アフェッタートとは薄切りのこと、ミストはミックス(まぜる)ことです。生ハムの盛り合わせなどに用いられます。
サルシッチャ;細いリボン状の両側面を反対に巻き込んだショートパスタ。断面がS字型。
カンパニョーラ:イタリア語で農夫・農民・田舎の人という意味。サルサ・カンパニョーラは野菜を使ったソースによく用いられる言葉。

秋にも肉祭りイベントが開催されるようなので、イタリア料理が好きな人、お肉料理が好きな人はFacebook、Instagramを要チェックですね!

ショーケースにはいろんなお惣菜も並んでいて、テイクアウトすることもできるのでホームパーティーにも使えますし、そのまま末広公園で食べても気持ちがいいこと間違いなしです!

今回、ジョニイの訪問を快く受け入れてくださったCICCIOさん、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

次回ライブ予告!!

  • 勝ち猫の月刊猫の目劇場 「完成目前!勝ち猫第2弾CD予習スペシャル」 2019年3月23日(土) 《出演》 勝ち猫 《開演》 19:00(開場18:30) 《チャージ》 ¥1,500 + 1ドリンク 《イベント詳細》 勝ち猫は只今、新作CD製作中!! レコーディングを終え、あとはミキシングやマスタリングの編集作業を残すのみ! 第1部は、 CD収録曲の発表や、録りたてホヤホヤの未編集音源披露、アルバ (続きを読む)

  • 池田石橋ミュージックバル いけおん vol.16 2019年3月24日(日) 池田 おかやん 《出演》 勝ち猫 《開演》 18:00 《チャージ》 缶バッジ(いけおん共通入場パスポート) ¥500 + 飲食料 《会場》 おかやん 大阪府池田市菅原町2−14 池田菅原ビル5F 072-753-7900 https://mixi.jp/view_community.pl?id=3597034 《イベン (続きを読む)

  • 池田石橋ミュージックバル いけおん vol.16 2019年3月24日(日) 池田 インド料理インディゴ 《出演》 勝ち猫 《開演》 20:00 《チャージ》 缶バッジ(いけおん共通入場パスポート) ¥500 + 飲食料 《会場》 インド料理 インディゴ池田店 大阪府池田市菅原町2 菅原町2-4藤川ビル1F 072-752-0633 《イベント詳細》 池田・石橋駅周辺の飲食店中心の各店舗と、池田に (続きを読む)

  • 池田石橋ミュージックバル いけおん vol.16 2019年3月24日(日) 池田 ルークカフェ 《出演》 勝ち猫 《開演》 21:00 《チャージ》 缶バッジ(いけおん共通入場パスポート) ¥500 + 飲食料 《会場》 ルークカフェ 大阪府池田市満寿美町13−7 072-752-7188 http://cremona-luke.com/ 《イベント詳細》 池田・石橋駅周辺の飲食店中心の各店舗と (続きを読む)

  • 紅サソリ楽団 7 2019年3月30日(日) 宝塚 Rainbow Studio & Live Cafe 《出演》 トルコ東京、ROY、勝ち猫、THE NATURAL KILLERS 《開場 / 開演》 18:00 / 19:00 《チャージ》 0円から(お客様にお任せ) + 1ドリンク 《イベント詳細》 トルコ東京の井野桂吾を中心とするアーティスト集団の音楽イベント。 関西各所で行われる (続きを読む)

  • 勝ち猫の月刊猫の目劇場 2019年4月27日(土) 《出演》 勝ち猫 《開演》 19:00(開場18:30) 《チャージ》 ¥1,500 + 1ドリンク 《イベント詳細》 詳細未定 《勝ち猫月刊猫の目劇場とは》 21世紀のロックンロールは見世物だ!! 勝ち猫がライブと企画物を交互に行う「月刊猫の目劇場」! 笑いあり、涙あり、謝罪あり。 音楽という枠にとどまらず、なりふり構わずロックを見世物に引きず (続きを読む)

  • 勝ち猫の月刊猫の目劇場 2019年5月25日(土) 《出演》 勝ち猫 《開演》 19:00(開場18:30) 《チャージ》 ¥1,500 + 1ドリンク 《イベント詳細》 詳細未定 《勝ち猫月刊猫の目劇場とは》 21世紀のロックンロールは見世物だ!! 勝ち猫がライブと企画物を交互に行う「月刊猫の目劇場」! 笑いあり、涙あり、謝罪あり。 音楽という枠にとどまらず、なりふり構わずロックを見世物に引きず (続きを読む)

  • 勝ち猫の月刊猫の目劇場 2019年6月22日(土) 《出演》 勝ち猫 《開演》 19:00(開場18:30) 《チャージ》 ¥1,500 + 1ドリンク 《イベント詳細》 詳細未定 《勝ち猫月刊猫の目劇場とは》 21世紀のロックンロールは見世物だ!! 勝ち猫がライブと企画物を交互に行う「月刊猫の目劇場」! 笑いあり、涙あり、謝罪あり。 音楽という枠にとどまらず、なりふり構わずロックを見世物に引きず (続きを読む)